イタリアを代表するブランドの一つ「CERRUTI 」

こんにちは。

イルビレッタのTANAKAです。

本日もご紹介しましょう!
お客様の拘りぬいた、素晴らしい1着を!
ダブルスーツです。
(最近ものすごいダブルスーツの紹介が多い気がします…)

今回の出来上がり品は、「CERRUTI/チェルッティ」の生地を使いました。
日本では「ロロピアーナ」や「ゼニア」に比べると知名度が低いブランドですが、
世界的に見れば「チェルッティ」は最も有名な生地ブランドの一つであり、
新しいコンセプトを持ったコレクションが発表されるたびに
世界中が注目するオシャンティーブランド。

また有名なエピソードなんですが、
まだ下積み中だったジョルジオ・アルマーニが1965年から1970年まで
チェルッティのデザイナーを担当していたらしい…

いかがですか?このムダ知識…笑
例えばこの話、一世風靡したテレビ番組、

トリビアの泉なら『39へぇ』ぐらいでしょうか。笑

ちなみに実際にトリビアの泉で『39へぇ』を獲得したのはこのムダ知識…
「カラオケ機材のセットがプラモデルで発売されたことがある」

まじでどうでもいい知識…
誰が買うねん!って気持ちしか出てこないです…
そのほかの気持ちは何も出てこないです…

そしてご紹介するスーツは、「チェルッティ」からプレステージ130s’シリーズ。
上質な原料とチェルッティの伝統が織り上げる滑らかな肌触りと着心地の良いナチュラルストレッチ。
このシリーズはMOURINE(ムリネ)と呼ばれる、
1本の糸に二つの色糸を組み合わせた杢糸が多く使用されており、
柄の立体感、ビンテージ感を表現していて、
他の生地ブランドにはない、「チェルッティ」が得意とする素材の一つです。


カラーはチャコールグレーベースに落ち着いたレッドのチェック柄をのせた、シャレオツな生地。
この生地でダブルスーツ…まさに…
渋さの中に、ポップというエッセンスを加えた感じです。笑

よく意味が分からないですけど、そんな感じです。笑

コーディネートはシンプルに白シャツにしました。
ネクタイはスーツの柄の色を拾い、ボルドー系のネクタイを投入。笑


ボタンは水牛釦のライトブラウンを装着。

パンツは1プリーツの細身シルエット。

最後にもうひとつムダなトリビアを…
2016年FIFA EURO 2016 欧州サッカー選手権では、
クリロナ率いる「ポルトガル」が優勝しました。


この時のポルトガル代表が着ているネイビースーツは今回ご紹介した、
「チェルッティ」のプレステージ130’Sのコレクションのスーツらしいです。
26へぇですね…

「ディテール」

【ジャケット】
・ナチュラルショルダー
・肩パッドは薄いものを使用
・裏地総裏
・ペイズリー柄ボルドー
・R台場仕立て(オプション)
・サイドベンツ
・袖4つボタンの本切羽仕様(オプション)
・AMFステッチ
・つや有り本水牛ボタン(オプション)
・胸ハコポケット
・両玉フラップポケット

【スラックス】
・1プリーツのテーパードシルエット
・裾ダブル仕上げ

「ご予約、お問い合わせ」
お電話→TEL 06-6536-3308
予約、お問い合わせフォーム→ILVILLETTA予約フォーム

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*