クールビズの時に何を着ればいいの?

こんばんは。

イルビレッタの乾寛人です。

本日は夏の装いについてです。

結局、夏に何を着たらええの?

クールビズにより、大きく変化した夏の装い。
ネクタイを締めてダークスーツの所もあれば。

ジャケットを着ていれば何でもいい所もあり。

シャツ1枚でOKの所も。

洋服屋の提案も様々で、クールビズの考え方自体が浸透しきっているとは言えない
現状で店毎にバラバラの提案をしているというのが実情です。
そうしたら何が答えかというと?

業種によるが答えです!

分かりずらい答えになってしまいましたが、いくら考えても
個人、個人のお仕事、休日の内容が違う中で統一したモノは考えつかなかったです。

ただ恐らく、今の日本のクールビズの考え方で私なりに
正解と言えるコーディネート方法を考えてみました。

私が考える答えはベストstyleです。

毎日スーツにネクタイを締めるという方はかなり少数で
普段はシャツ1枚で取引先やお客様に会う時だけジャケットを羽織る方が多いんではないでしょうか?
そんな中、イルビレッタらしさを出してコーディネートするとベストstyleに行きつきます。

夏の着こなしで気を付けないといけない部分
第1位は確実にだらしなく見えない!
シャツ1枚はだらしなく見えてしまう危険性があります。
そしてベスト姿の他のメリットは着ている人が少ない。
これは人との差別化としては最高のメリットですね(笑)

よくいられるのが夏場はスーツのスラックスだけ着られている方
スラックスだけ先にダメになり、ジャケットだけ残るという勿体ない事になりますので、
夏にはスラックス単品を何本か揃える方が効率的だと思いますよ。

夏でも春でも秋でも冬でもどういう風に人から見られるのか?
を意識して楽しく装ってみましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*