サファリJKTをモダンに。

こんにちは。

イルビレッタの田中です。

本日はサファリジャケットの着こなしをご紹介させたいただきます。

今回ご紹介するのは、サファリジャケットはサファリジャケットでも現代的でモダンな印象の1着。
元々サファリジャケットとは…
19世紀にアングロアメリカンいうイギリスやアイルランドからの開拓民でもある
冒険家によって考案されたのが始まりとされています。


サファリジャケットの特徴といえば、胸と腹部に大きなポケットがあり、腰にベルトがついています。
機能性や快適さに特化したデザインです。

今回ご紹介するのは白のシアサッカー生地を使ったサファリジャケット。
仕様も前回のサファリジャケットとは違い、より現代的かつモダな仕様で。
肩のエポレットをなくし、胸ポケットも左のみにしています。
サファリジャケットをショッピングやリゾートスタイルで着用するのであれば、
これぐらいの仕様がいいのではないでしょうか。

それでは乾店長の着用画像を!


・同生地サファリジャケット¥80,000+Tax
・同生地カラーシャツ¥14,000+Tax

肝心のコーディネートはなかなかお目にかかれない、グリーンシャツをインナーに。
リゾートスタイル等に馴染むようにパンツは色落ちデニムを合わせています。
またショッピングスタイルで着用するのであれば、
カットソーでよりラフな着こなしもオススメです。

同じサファリジャケットでも仕様、サイズ感で印象は変わります。
サファリジャケットを着たいけど、
「かたすぎるかな…」「コーディネートがわからない…」等思いの方は
今回のご紹介のサファリジャケットがオススメです。
普段のジャケット感覚で使用できますよ。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*