パーティーに強くなるタキシードの着こなし方

こんにちは。

イルビレッの乾寛人です。

本日は私達の得意とする「Formal Style(タキシード編)」

別名ディナージャケット、イブニングジャケットとも呼ばれる、夜の正式礼装であるタキシード。
恐らくイルビレッタ程、タキシード、パーティー用スーツを受注頂くお店はないんではないかと思うくらいの受注数です。

そんな私たちがお勧めするタキシードの着こなしです。


まずは正統派のタキシード
ブラックやネイビーのタキシードの品格は別格です。
シックに装い、エスコートする女性を引き立たせる事にこそタキシードの意義がございます。
必ず必要ではないがあると気持ちを豊かにしてくれるこんなオーダーこそ 最高の贅沢だと思います。

 


ファンシータキシード
モノトーンのチェック柄の生地で仕立てた、ショールカラータキシード。
シャツはブラックのスタンドカラーで遊び心を出した個性的なstyle。
格式張らないカジュアルなPartyやご自身主催のPartyでの他の方との差別化にどうでしょうか?(笑)
ドンドンとカジュアル化になっている日本では今、こんな着こなしが増えてきています。

パーティーstyleに強くなるタキシードの着こなし方を是非ご相談ください!

※フォーマル用の光沢のある生地に関しては春夏、秋冬 関係なくオーダーして頂けるものであり ビジネススーツの様に生地の実用面、耐久性を考えずにお選びいただけるので 華やかな生地、自由なコーディネートをして頂けます。

【ORDER PRICE】
・オーダータキシード ¥75,000+tax~(オプション代別)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*