三つ揃えがいいんです!!

こんにちは。

イルビレッタの田中です。

さぁ、気分はもう秋です。
マロンがおいしい季節です。
外は夏っぽいですが、秋冬を着ている私からしたら秋でしか思えないです。
(思考回路がイイ感じに捻じれてきました…)
なので皆さん秋冬のスーツを作りましょう。

ところでスーツオーダー時によく聞かれます。
「今回のスーツはベストあった方がいいですか?」と。
私はこう言います。

「ベストはあった方がいいですよ」と。

だってスリーピースの方がカッコイイし、エレガントに見えるんだもの!

95%の確率でベスト有を推奨します。
すると100%の確率でベスト付になります。

※注意 「これには理由があるのです。」
「現に5%オススメしていません。」
残りの5%はスタイルやコーディネート、使用する生地によってオススメしておりません!

そもそもスーツはベスト付が当たり前でした!


そして!紳士服界でココアはやっぱり森永」ばりによく聞くあのフレーズ、
「海外ではシャツは下着です」
そう考えると世の男性のクールビズシーズンは下着姿で生活しているとなる…
しか~し!ベストがあれば上着を脱いでも涼し~く生活できます。
しかもカッコイイ!!

そしてそして!フォーマルstyleを格上げするベスト。
1着ダークスーツを持っていれば、ベストをINするだけで
Vゾーンが上がってエレガントな着こなしに早変わり!

例えば、仕事終わりの女性とのディナー。
いつものようにツーピーススーツで向かうあなた…
しかしいつものツーピーススーツにベストをINするだけで、
あなたのテンションはグングン上がり、女性からの印象もウナギ登りです!
「この人、今日はいつもと違ってイイ!!」と
女性は胸の中で5回呟くはず!

たかがベスト、されどベスト!
ベストの有無で印象は全然違います。

ではここで「ためしてガッテン」やってみましょう。

まずはツーピーススーツstyle。

そしてスリーピーススーツstyle。

検証結果は…

スリーピーススーツの方がカッコイイ。

またベストをインする事によってネクタイに立体感が出ます。
ネクタイピン変わりです。

最後にイルビレッタのベストセレクションです。
まずはオーソドックスなシングルベスト。

次に巷で話題のダブルベスト。
6ッ釦タイプ。

次にフォーマルstyleに人気なダブルベスト。
4ッ釦タイプ。

それぞれ襟の形選べます。
ノッチ、ショール、ピーク選べます。

イルビレッタではスーツのお値段に+¥15,000+TAXでスリーピースにできます。
(スーツと同じ生地に限ります)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*