田中と同じダブルジャケット!?

こんにちは。

イルビレッタのTANAKAです。

この仕事をしていると、自分が着用しているスーツやジャケットに
興味を示してくれるとすごーく嬉しいんです。
それ以上に嬉しいのが、
「田中さんとまったく同じスーツorジャケットをください!」と
言われると、すごーくすごーく嬉しいです。
例えるなら、「iPhoneにこんな機能あったんだ!」と発見した時ぐらいの
嬉しさです。(嬉しいと思うレベルは完全に個人差が出ますが…)

このiPhoneの流れに乗っかってお伝えしたいのですが…

先日タクシーに乗っていました。
乗車して6分後にジョンレノンのような髪型のタクシー運転手が僕にこう言いました。

ジョン(お兄さん携帯iPhoneですか?)
私(はい?iPhoneです)
ジョン(iPhone使っている人でも知らない機能があるんですよ。)
(これから暖かくなってきたら、変な人が増えるから女の人にとっておきの機能なんです。)
私は皆さんご存知の通り、女ではありません!
ジョンは僕が女に見えたのでしょうか…

ジョン(あのーiPhoneの電源ON、OFFのボタンあるでしょ?)
有無も言わさず、ジョンはiPhoneの話を始めました。
私(あーこのボタンですか。)

この横にあるボタンです。(これはiPhone7です)
ジョン(このボタンを5回押すとこの画面になるんですよ)

私(あーはい。)
ジョン(この機能、女の人がなにか犯罪に巻き込まれたとき犯人にバレずに、警察に連絡できるんです。)
私はザ・メンズなので「すごーい」なんて思わなかったです…
ジョン(こんなの知らなかったでしょ?)
私は頭によぎりました…
この人実は昔apple社で働いていたのだろうか…
私は勇気を振り絞って聞きました。
私(運転手さん昔、iPhoneやapple社に携わる仕事されてたんですか?)
ジョン(いいえ!全く!)
(このアイフォーンとやらを手に入れたのも1年前です)
(タクシー運転手する前は、たこ焼き焼いてました。)
たこ焼き!?全く予想できなかった答えが返ってきました。
ジョン(この機能けっこう女の人知らないので、タクシーを乗った女性の人に教えて普及活動しているんです。)
私(そうなんですね。)
ただの良い人ではないか…
ジョン(この話は女の人にしかしないんですよ。というのも男の人に言うとバレちゃうでしょ?)
私(あーなるほどですね)
いやいや、ますます疑問に残るのは、
なぜ男の私にこの機能について話すのだろうか。
するとジョンが言いました。
ジョン(お兄さんにこの話をしたのは、お兄さんすごく遊んでて、女の人の知り合い多そうだから)
私(へ!?)
ジョン(飲み会とかで女の人に話してください)
私(わかりました。笑)
遠回しにチャラいと言いたかったのだろうか。…

という訳で、私はこの度、ジョン隊長率いる「女性を守ろう団体」に任命されました。
このブログをご覧の皆様も女性の方の教えてあげてください。

すごーいどうでもいい話が続きましたが、
洋服のご紹介です。笑


めちゃめちゃ親近感の沸く、ベージュのダブルジャケット。
ボタンはメタルボタン仕様。
ちなみに私の着用写真はこれ。

仕様もすべて同じです。

生地感もホップサックなので、使い勝手のいい1着です。
ジャケットの定番生地ですね。

個人的にはカジュアルに着るならラフに前ボタンを開けてきたいですね。

そしてそしてこのインナーに使った、ニットポロ。
イルビレッタオリジナルです。
襟型もイルビレッタ専用です。
またの機会にこのニットポロの詳細お伝えします。

とまぁデニムにもスラックスにも合う使い勝手のいいこのジャケットですが、
実は!セットアップでおつくりいただきました!

本来ジャケット生地はパンツにつかえませんが、
今回はお客様のご要望で、パンツもオーダーいたしました。
耐久性はスーツ生地に比べて劣るものの、
使えないことはないので…
(お客様には伝えております)

出来上がりを見るとベージュのホップサック生地で
セットアップもカッコイイなと思いました。
自分も作っちゃいそうです…笑

blogをご覧の方で「ジャケット生地でパンツも作りたい。」という願望がある方は、ご相談ください。笑

という事で、本日はカジュアルセットアップとiPhoneの機能のご紹介でした。笑

【ジャケット】
・ナチュラルショルダー
・肩パッドなし、シャツ袖仕様
・襟巾10㎝
・アンコン仕様
・サイドベンツ
・袖4つボタンの本切羽仕様(オプション)
・AMF0.6巾ステッチ
・メタル釦
・胸バルカポケット
・腰ポケットパッチポケット

【スラックス】
・ノープリーツのテーパードシルエット
・裾ダブル仕上げ

「ご予約、お問い合わせ」
お電話→TEL 06-6536-3308
予約、お問い合わせフォーム→ILVILLETTA予約フォーム

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*