Barbour(バブアー)とオーダースーツ。

こんにちは。

イルビレッタの田中です。

皆さんご存知のBarbour(バブアー)。

英国上級階級のアウトドア・ライフスタイルを体現するブランド。
北海の不順な天候の元で働く漁師、湾岸労働者のために、
オイルド・クロスを提供したのが始まり。

そしてBarbour(バブアー)といえばオイルドジャケット。

元々、オイルドジャケットは油を塗った布製のレインコートとして、
このような漁師など悪天候の中で働く労働者用の為に作られたもの。

そんなバブアーの中でも代表するモデルが乗馬用に開発されたBEDALE(ビデイル)。
ビデイルはスタンダード丈でラグランスリーブ、サイドベンツ、ハンドウォーマー、
袖口リブ等各部に特徴のあるモデル。

こちらはBEDALE(ビデイル)のSLシリーズ。
このSLシリーズは日本人体形に合わせた、スリムフィット仕様で現代的なスタイリングとなっております。

とりあえず、バブアーの説明をしました。笑

本来はアウトドアスタイルにピッタリなアウターですが、
今では定番になっている、スーツstyleのアウターとして
このバブアーを使う着こなし。

オーダーで綺麗に仕立てたスーツに合わせる。
これがまたいい雰囲気が出ます。

このカジュアルとドレスstyleの融合…
例えるなら…


ウニにキャビアみたいな感じ…笑

PRICE

Barbour(BEDALE)SLモデル ¥52,920(税込)
「サイズ 36(S)、38(M)」

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*