エグゼクティブなビジネスマンの春夏は…

こんにちは。

イルビレッタの乾寛人です。

私たちがエグゼクティブなビジネスマンにご提案したい春夏の装いについてです。

こちらの生地はモヘア
春夏シーズンのビジネスマンの強い味方、モヘアですが何故いいのか?

・べとつかず通気性が高い
生地の表面に凹凸があり、汗ばんでもべとつかずそして通気性も高くなります。
・保温効果が薄く、熱がこもりにくい
熱がこもることが無く、前項の通気性とあいまって、夏には涼しく感じられます。
・光沢が強く、カチッと感が出る
通気性を高めるためにザックリとした織り方をしていても、モヘアそのものの光沢が出ます。
これが夏を代表する生地の麻にはないカッチリ感、ラグジュアリーな雰囲気に繋がります。

カチッとしていながら、通気性などの実用面も兼ね備えています。
生地が薄く、ラフに見え過ぎてしまう他の春夏生地とは一線を画す生地ですね。

こんな特徴が人からの見え方を大事にするビジネスマンにピッタリではないかと思います。

そして今回のコーディネートのポイントは「赤」
ネクタイ、シャツ、チーフと赤のアイテムを使い、華やかさを演出!

このコーディネートに出会われた方は恐らく忘れられる事はないでしょう?

そして何故ダブルスーツなのか?

仕事柄、様々な職種の方とお話しさせていただく事が多いんですが
・若く見られる
・貫禄が欲しい
・人と違う様に見られたい

そのような事をおっしゃられる方が非常に多い。
イメージをコントロールする事を重要性には気づいているがどうすればいいかわからない方
第一印象で損をしない、洋服を武器に変える方法を実践してみて下さい。

そしてそんな方にオススメしたいのがエグゼクティブスーツと称されるダブルスーツです。

ダブルのスーツと言われると真っ先に思い浮かぶのが野暮ったいイメージです。
恐らくバブル期のダボダボのソフトスーツ以降、日本ではダブルスーツが敬遠されがちで
そのイメージが抜けないまま今に至るというのが現状です。

ただ私はあえてダブルスーツをおススメします。
何故ならこんな簡単にイメージをコントロール(変える)できるアイテムが他にないからです。
まず最初に着ている方が自体が少ない。
それだけで人と違う様に見られますよね。
そしてダブルスーツを正しいサイズ感で着ている方は更に少なくなります。
元々ダブルスーツが持つ重厚なイメージと存在感に現代的なタイトなサイズ感を
加え周りとの差別化を図ることが出来ます。

サイズ的にも、イメージ的にも自分に合った洋服をオーダーしてみて下さい。

【ORDER PRICE】
・同生地オーダーダブルスーツ ¥85,000+tax(オプション代抜き)
・ネクタイ ¥18,500+tax

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*