オーダースーツといえば、裏地!?

こんにちは。

イルビレッタの田中です。

オーダースーツといえば…
好みの生地、好みのデザイン、好みのサイズ感…
そんな色々選べる楽しさの中で、
皆さん裏地を選ぶ時はすごーくテンションがアガっているんではないでしょうか。笑
もはや1番テンションがアガると言っても過言ではありません…笑

裏地にも色々種類があります。
定番の無地や、ストライプ柄、チェック柄、ドット柄等…

そしてこちらのお客様の出来上がりスーツ。

定番のネイビーのスーツ!
光沢感のあるカノニコちゃんを使ったシングルスーツです!
仕様も色々な場面で使いやすい、シンプル仕様にさせていただきました!
しかし裏地を見てみると…

 
オー!ファンタスティック!笑
これぞ、「自分だけのスーツ!」って感じの、
セクスィーなお花柄が咲いているではありませんか。笑

こんなファンタスティックな裏地を提供してくれるのは、
こちらのBOOK!


HUDDERSFIELDです。
スーツ生地、ジャケット生地もファンタスティックなんですが、
裏地はもっとファンタスティックです。笑

裏地の種類も、もちろん定番のモノからファンタスティックなものまで、
かなり豊富にあります!笑

中には…
 
色とりどりのペイズリー柄や、

幻想的なお花柄…笑

ドクロとバラ…攻撃的ですな…笑

バスケ大好きな方にはこちらを…笑
マイケルジョーダンじゃない事は確かです…笑

アメコミ風の柄…

鍵穴の向こうには、セクシーなレディーが…
満面の笑みですね。笑

メキシコのプロレス、ルチャリブレのマスクマンをモチーフでしょうか…

ルチャリブレとはメキシコのプロレスでスペイン語でLucha libreと書きます。
ルチャが戦うを意味し、リブレが自由を意味し、
またメキシコの先住民と征服者との戦いに例えられるの日本では自由への戦いとよく言われますが、
メキシコ人に聞くと自由な戦い、なんでもあり!!と言うことらしいです。

ルチャリブレと言えば、何と言ってもマスクマン!マスクマンの多さは異常です。
マスクマンは、アステカなどの文化的な影響から神聖視されているそうで、
マスクマンは人前では絶対にマスクを脱ぐことはないのだとのこと。

そして、ルチャリブレといえば、空中殺法!
日本では「ミル・マスカラス」で有名になったメキシコの空中殺法ですが、
実際は投げ技や関節技なども多用します。
それと、ロープワークが多いこともアメリカや日本のプロレスとは違った特徴なのです。

ちなみに男性レスラーを「ルチャドール」女性レスラーを「ルチャドーラ」と呼びます。笑

余談がすぎました…すみません…笑

そして最後にこちら!
これにいたってはよくわかりません…笑

てな感じで気になったモノを紹介しました。笑
ほんとうにたくさん種類があるので、次回も裏地blogやってみます。笑

このblogをご覧になった方、
裏地が気になった方と、ルチャリブレが気になった方がいるでしょう。笑
裏地が気になった方はイルビレッタへGO!
ルチャリブレが気になった方はこちらをクリック!
↓    ↓     ↓     ↓
「ルチャリブレDVD」

オススメです…笑

ORDER PRICE

HUDDERSFIELD(裏地)オプション価格 ¥21,600(税込)~

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*