さぁ、ウインドペンスーツを着よう!

こんにちは。

イルビレッタのTANAKAです。

今回の台風は強烈でしたね…
TANAKAの住んでいる向かいの家はみるみるうちに、
瓦が吹き飛んで行ってました…
またTANAKAの家のドア前にはなぜかこれが置いてありました…



一瞬イタズラか!?
と思いましたが、台風の仕業ですね…

そしてTANAKAの家は午後22時頃まで停電でした…
電気って素晴らしいな。と思って1日でした…

という訳で本日も出来上がりのスーツをご紹介いたします!
今回はウインドペンスーツ。
ウインドペンの柄は定番の柄になっていますね。
ビジネスで着用されている方も度々見かけます。

今回ご注文いただいたのは、
こちらのスーツ。


個人的にこのようなスーツはシンプルに着たいので、
白シャツブラウンタイでコーディネートさせていただきました。

ネイビーにうっすら黒の柄の入ったウインドペン。
さりげない柄の主張が大人の男って感じですね。笑

このような配色&柄の入り方のウインドペンはあまり見かけませんね。
そして今回使用した生地は、「 CHARLES CLAYTON/チャールズ・クレイトン」。
チャールズ・クレイトンは、1959年、英国毛織物産業で有名な西ヨークシャー地方、
カルダーデール・エランドの創業。
英国生地のわりになめらかで光沢感のある生地を作ることで定評のある高級服地ブランドです。

世界中のテーラーから高い評価を受けており、
ブリオーニ、ジョルジオ・アルマーニ、イブ・サン・ローラン、
ヴェルサーチ、グッチ、プラダ、ルイ・ヴィトンなど多くのブランドに生地を提供しています。
(エリートですね。笑)

皆さんもウインドペンスーツいかがでしょう。
無地、ストライプの次はウインドペンですね。笑

「ディテール」

【ジャケット】
・ナチュラルショルダー
・マニカカミーチャ(シャツ袖)仕様
・総裏仕立て
・サイドベンツ
・袖4つボタンの重ね本切羽仕様(オプション)
・AMFステッチ
・ラペル巾8.0㎝
・つや有水牛ボタン(オプション)
・胸バルカポケット
・腰ポケットフラップポケット

【スラックス】
・ノープリーツのテーパードシルエット
・裾ダブル仕上げ

「ご予約、お問い合わせ」
お電話→TEL 06-6536-3308
予約、お問い合わせフォーム→ILVILLETTA予約フォーム

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*