スーツのボタンて何がいいの?

こんにちは。

ILVILLETTAのGENです。

先日、GENのインスタグラムのフォロワー様が1000人を超えました!

嬉しい限りでございます。

毎日更新し続けてきて良かったなと思うと同時に日々GENのインスタにお付き合いいただいているフォロワー様には感謝しかないですね。

これからもGENのインスタを宜しくお願い致します。

また新規フォローも宜しくお願い致します。 @gen_k529←こちらがアカウントです。

さて、本日はスーツのボタンについて書こうと思います。

スーツのボタンには様々な種類があります。

水牛ボタン、ナットボタン、メタルボタン、プラスチックボタン、貝ボタン

など様々な種類のボタンがあります。

水牛ボタンは水牛の角を使ったボタンです。角を削って作る為同じ色のボタンでも1つ1つ模様の入り方が違うのが特徴です。

ナットボタンは南米エクアドル産の熱帯植物、タグア椰子の木の実が原料になっています。表皮を削った木の実の風合いが象牙に似ていることから「アイボリーナット」とも呼ばれています。

メタルボタンは真鍮ボタンとメタルキャスト・ダイカストボタンと呼ばれるものがあり、真鍮ボタンは黄銅とも言われ銅と亜鉛との合金です。伸びる性質があるため、プレス加工や切削加工が可能でメッキも可能です。金属ならではの重みがあるのが特徴です。メタルキャスト・ダイカストボタンは金属ボタンの中でも繊細な加工が可能です。彫刻調雰囲気を出せるのが特徴です。

プラスチックボタンはアクリルボタン、ポリエステルボタン、ABSボタンなどがあります。アクリルボタンアセトンと青酸ガスが主原料です。プラスチックの中では、最高の透明度と耐久性を持っているため幅広く使われています。

貝ボタンは高瀬貝、白蝶貝、黒蝶貝、茶蝶貝などの貝の貝殻が原料で、強い光沢が出るのが特徴です。

他にもボタンの種類はありますが、主なところだとこれくらいですね。

スーツに合わせボタンは何がカッコイイか?

GEN的にはやはり水牛ボタンがスーツには一番かっこよくハマると思います。

ご紹介したボタンの中でも、一番スーツとの相性がいいと思いますし、高級感がかなり出るのでスーツには是非とも水牛ボタンをつけて頂きたいですね。

サイズの合ったスーツにバシッと水牛ボタンをつけてキュッとネクタイを締めればカッコイイスーツスタイルが仕上がります(笑)

是非お試しください。

「ご予約、お問い合わせ」
お電話→TEL 06-6536-3308
予約、お問い合わせフォーム→ILVILLETTA予約フォーム

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*